【モチベーション下がるわ】とか、簡単に言ったらダメじゃない?

スポンサードリンク

いや〜!お久しぶりの出番でございます!!!

待ってた?

待ってない?

どっちでもいいですが!

また、どうぞ宜しくお願い致しますm(_ _)m


 

 

 

というか、今日歩いていたら・・・いきなり・・・

ペチョ・・・って擬音が頭によぎりました・・・・・・

「えっ?何この悪寒?」

「えっ?」

 

 

hun

 

マジで鳥の糞・・・

「はっ?」

って一瞬思いましたが、ポジティブに考えることにしました。

ウン(運)がある

ってね( ´ ▽ ` )ノ

スポンサードリンク

 

 

モチベーション下がるとか上がるとかじゃない!

「モチベーション下がるわ〜」

「やべぇ!モチベーション上がってきたわ!」

結構聞きます。

いやいや!そもそもモチベーションって何だ?

モチベーションとは?

モチベーションとは、人が行動を起こすときの原因、すなわち動機を意味する。
組織の中では仕事への意欲を指し、意欲を持つことや引きだすことを動機づけと呼んでいる。

 

いわゆる、意欲が湧いている、意欲が湧いていないということですね。

・何か作業を失敗してしまってとき

・体(体調)が疲れているとき

・特に理由はないけど、やる気がでないとき

モチベーションが上がらない・・・

って言うの、もう止めようよ!

モチベーションっていう言葉を安易に使いすぎじゃない?

え〜!私も、もちろんモチベーションさんという言葉を使ってました!

理由は一つ、このモチベーションという言葉を使うことによって、何となく周りが納得するから・・・

「モチベーション上がらないんですよね」

「えっ?なんで?何かあったの?」

なんて、すぐに言ってくれます!

 

いやいやいや!!

 

あんた、これ訳したら

「意欲が湧かないんですよね」

これ何か違くないですか?

ビジネスですよね?

これをそのまま許していいんですか?

「モチベーション上げるのって難しいよね・・・」

 

いやいやいや!!

 

難しい、難しくないの話しじゃないでしょ?!

何気にスゴい事をサラッと言いすぎじゃない?

って思いません??!

安易に使いすぎ!!!

本当に仕事が辛いときとか、相談をしたいとき、

「僕、意欲が湧かないんです、どうしたらいいですか?」

意欲が湧かなくなるということは、人間なので避けても避けれない部分です!
言ってください!

 

でも、ただ疲れたとか、失敗したからといって

「意欲湧かない」

 

とか言わないで〜〜〜!!!!

これは言えます!モチベーション下がったって言うことで余計テンション下がるから・・・
ただ、感想風に言っても上がることないから!!!

それで!言われた周りもどうしたらいいか分からないから!
周りのモチベーション下げちゃうから!!!

 

・・・安易に言わないで・・・・・・

 

 

私は、あまりビジネス用語が好きじゃありません・・・(モチベーションがビジネス用語かは微妙だが)
英語が嫌いとかではないんです、英語はいま地味に勉強中ですし、将来は外国人と一緒に仕事をしていきたいと思っていますけど、

いわゆるビジネス用語はあまりにも、綺麗にまとめ過ぎるニュアンスがある気がします。

伝わってそうで、実は伝わってない部分が多くある気がします。

もちろん、ビジネス用語というのは非常に会話の中でも効率のいいものだと思います。日本語では色々と説明しないといけないのが、一言で相手に伝わったりするので、非常に便利・・・なのかなとは思います。

私も使わない訳ではありませんが、慣れてはダメ、これが当たり前になると何か、目の前に落ちている面白いことを見逃してしまう気がします。

営業や企画、提案なども、やっぱり最終的に評価されるということは、人から人へ伝える力がなければ人には響かないと思います。

これはほとんど、私、自分自身に言っていることでもあるのですが、伝える力というのは本当に難しいことですよね。

この、伝える力というのを自分自身に備え付けれれば、多分何をやっても成功するのではないでしょうか。

果たして、その力を身につける事ができるのか?

はたまた、一生、「モチベーション!モチベーション!」と言っているのか?

私は前者です。

スポンサードリンク

山田 祥太(ヤマショウ)

【Co-Founder】

つくる合同会社のお笑い担当?いやいや、デザイナー・ブロガー・メディア営業などを日々、真面目にふざけながらやっております。

最近の人気記事ベスト5!