生産性

【生産性を上げるコツ】0秒思考のスピード仕事術

スポンサードリンク

生産性上げてますか〜〜〜??!!
ooo

 

いやいや、中々難しいと思います・・・

限られたモノ・行動でどれだけけの価値を産み出せるか!この【生産性】が高い企業様は・・・潤っているでしょうね〜!

しかし、冒頭でも言いましたが、かなり難しい分野で経営者様に「現状の課題はなんですか?」に対して「生産性が上がらない・・・」というお答えする方々も少なくはありません。

今回は、生産性を上げる仕事術をお伝えし、何か皆様の参考になればと思い書きしるさせていただきます。

 

seisan

 

生産性を上げるにはスピードが必須?!

今回の分野に問わず、仕事においてスピード(効率)というのは絶対的な強みです。
たしかに、「早ければいいってものじゃない!」「遅くても丁寧にやることが大事!」そうです、早くても無駄な失敗をしてしまえば2,3度の手間がかかり余計遅い仕事になってしまいます。
しかし、「遅い」と「丁寧」は全然違いますよね!「丁寧」は当たりまえです。「遅い」はダメです。
仕事が早くても丁寧なビジネスマンはたっくさん存在します。
いわゆるそんな人たちは【生産性が高い】と言われる人たちではないでしょうか。

何事にもまず、スピードを持って仕事することを意識するといいと言われます。もちろんやみくもではなく頭の中で考えた事に対して行動を早くすることです。

 

01.スピードアップするには全体像を描く

まずは、その仕事の全体像を理解しましょう。
その仕事のゴールを描き、そのプロセスの中でどんな要素があって、どんなステップで進めば成果が出るのか、まずこの仕事のスタートはどこから手をつけるべきか、を頭の中ではなく、あらゆる方法を文字化にして組み立てましょう。
全体像が見えれば、おのずと大事なポイントや、ここはあまり手を加えなくていい、というのが見えてくるはずです。
これの良いところは、例えばその仕事を自分だけではなく、チームで動いているプロジェクトであればブランディングフローにもなりますし、一人で動くのであれば、上司や周りの人たちにしっかりと自分の動きを把握してもらえるという非常に大事な準備の一環だと思います。
yes

 

02.生産性を上げるにはいい意味で適当に?!

仕事を早くするにはのポイントは”丁寧にやり過ぎない”と言われている方もいます。
どういうことかと言うと、丁寧はもちろん良いですし、しなければならないこと、ただし「やり過ぎない」というところがポイントです!
もちろん、重要な部分は丁寧に丁寧を重ねて慎重になるべきだが、他の分野でもそれをしていたら、時間はあっというまだ・・・
01の全体像を描くというところで、しっかりと作業を分けてさほど手をかけずとも!な部分は丁寧は必要だが「やり過ぎず」の構えで次のステップへ進むべきです。
yes02

 

03.生産性を上げるにはやはりPDCA?!

スピードを高めるには初めから無駄を省く!というのも大事なポイントですね。
無駄なことをいくら早くしてもそれは無駄ですもんね。だからしっかりと現状を把握し、先々を想定することが重要。
仕事を円滑に進めるにはやはり【PDCAサイクル】が最も活用するべきなのかもしれない。

改めてPDCAについて・・・
P:Plan(計画) D:Do(実行) C:Check(評価) A:Act(改善)
ですね。
いかに、このPDCAをスピード持って繰り返し回すかという点でしょう。
言葉で言うのは簡単ですが、ゲロ吐きそうなぐらい難しいですよね!w
しか〜し!しかし!このサイクル作っちまったら!習慣にしてしまったら!何やっても成功するでしょう!多分できない業種はないでしょう!!!
だからゲロ吐きながらでもスピード持って行動しましょう!!
yes03

 

04.生産性を上げるには前倒しする姿勢で?!

別にいつでもできる仕事、なんてのも結構ありますよね!思いついたその時にやっちゃいましょう!ステップ関係なくできる作業であれば今すぐやっちゃいましょう!
後から絶対に楽になるはずです!
いつでも出来る作業を、いつでも出来るからと放っておくと、そんな時に限って忙しいバタバタしている時に、そのいつでも出来たはずの作業が今やらなければいけない作業なったりして、イライラ感が半端ないです!それこそ丁寧な仕事はできなくなります!
仕事は前倒しに終わらせ、次のステップに余裕を持たせる。
作業する時間を増やすのではなく、頭で把握し考える時間を増やすことに抽出すると、必然的に丁寧になりスピードも上がるはずです。
yes04

 

 

まとめ

明日の朝から意識してみてはいかがでしょうか。
私も常日頃このようなことを考え行動しているつもりですが、難しいです・・・が楽しいです。
ダラダラするよちは汗かいて、頭の中ごちゃごちゃにした方が色々とクリエイティブなことも創造できそうすしね!

スピード!

スピード!

スピード!!

では、シュー

スポンサードリンク

最近の人気記事ベスト5!