【最強のビジネスマンとは?】最強のビジネスマンになるには子供に戻れ!

スポンサードリンク

私が思うに”最強のビジネスマン”って

 

 

 

赤ちゃんになることだと思うんです!

aka02
9.9割の人が「はっ?」ってなるでしょう。

でも、赤ちゃんってすごいんです!

私ごとの話しを少しさせていただきますと、私には2人の子供がいます。
上は今年4歳の娘、下は1歳になった息子です。
上の娘は「プリキュア〜!」「私はアイドルになる!」などを毎日毎分言ってるような、いわゆる今時の女の子というか、、、まぁマセガキというタイプです。
その思考も4歳にして、どっから学んで発言してるのか?と思うぐらい真剣に言うので感心するのですが、、、

特に今回コラムにしようと思ったきっかけが1歳の息子です。
下の息子はまだ喋ることもできず、ようやく歩き始めるかなぁ〜という時期です。

さて、この話しをどうビジネスと繋げるかというと、、、、、

赤ちゃんの思想というのは、

ビジネスでいう成功へのプロセスだと思うんです。

具体的に説明すると、

赤ちゃんのイメージってどんなのですか?

・寝てる
・泣いてる
・あーうーあーうーって言う
・何でも触る
・何でも口に入れる
・どんな場所でも行こうとする

かなり中傷的なイメージかもしれませんが、この辺りの行動は赤ちゃんとして当然の範囲内かなと思います。

さて、この6つのイメージからもいくつものビジネスフックなポイントがあると思います!

例えば、

【・何でも触る】

【・何でも口に入れる】

【どんな場所でも行こうとする】

 

正直、大人からしたら「何でこんな物を触るの?!口に入れるの?!」と思います・・・

なぜでしょう?

それは、単純に

分からないからです

そして、

知りたいからです

私たちも全てに対して「初めまして」というスタートでこの世に誕生しました!いわゆる赤ちゃんという時期を体験しています。
地面に落ちているモノに対し、これは汚いモノとか分からず、自分の本能で口に含んだり感触を確かめたりして、

「これは嫌だ!嫌い」「これは気持ちいい!好き!」という判断を下します。
興味ないものにはポイっと手放して、気に入ったものは常に自分の懐に置いてますもんね。
例えば、私の場合で言うと家用の”スリッパ”これを子供は気に入って暇があると抱きしめています!
常識的に考えると家用のスリッパといっても、床を歩いている訳だし、外から帰ってきた足で履いているなどで、あまり綺麗とは言い難いです、それを抱きかかえて噛んだりするのは、ちょっと大人からしたらNGです!
でも、それを取り上げようとすると、

ウギャ〜〜〜〜!!!!!

aka04

 

と怒り狂います。
赤ちゃんの気持ちになると、こんなに自分が気に入ったものを取り上げる、否定される怒りや、そして”泣く”という行動は悲しいんじゃなく、自己主張だと思います。
ビジネスに置き換えると、自分がしっかりリサーチし、本当に良いモノだと自信を持って人に伝える、しかし、相手にされなかったり否定をされるも、本当に良いモノだと信じているからこそ、更にアピールをする(泣く行為)

この情熱とリサーチ力。

これがビジネスマンとしては、必要なスキルではないでしょうか?!
そんな思いから、赤ちゃんの思想はビジネスマンにとって重要な思想ではないかと思い、書いています。

 

aka03

 

 

あらゆるモノを体感して

これはダメ、あれは良いというのを学習して今に至ると思います。

でも、その固定概念の情報が今の自分の発想、行動を狭めてしまっているのでは?と私は少し感じます。

知りもしないのに、触りもしないのに周りの情報や、自分の見解で判断し、これはダメ・これはいけそう!など判断してはもったいないということです。
事業や、サービスに対して何でも”ダメ””良い”から入るのではなく、まず赤ちゃんのように見て触って舐めろとは言いませんが、自分で体感し確かめることは大事ではないでしょうか!

優れている営業の方々などは、やはり固定概念などが頭にないのだと思います。
「ここに営業しても時間の無駄、どうせ契約とれないよ」なんて人からの安易な情報や自分の固定概念だけで確証もないのに、範囲を狭めたりしているかもしれません、もちろんターゲットや、効率を考えるのは必要ですが、スーパー営業マンは、自分がその場所について経験していない”分からない”というのを自覚しているので、人からの情報などより、自分で足を踏み入れて実際に体感する、そして「だからここは厳しいんだ」とか「次はこうしたらもっと反応いいかもしれない」などの検証を行います。
だから、どこへでも順応できるので範囲を決めないし、基準を決めないですよね。
だから、スーパー営業マンなんです。
だから、赤ちゃんもスーパービジネスマンなのです!(ここではビジネスベイビー:略してBJと言います)

 

話しが、長くなってきてしまっているので、サラ〜っと次に行きます!

先ほども、言いましたが、「泣いている」という行動は赤ちゃんなりの“自己主張(自己アピール)”だと思います。
だから、大人も赤ちゃんに対して何で泣いているのかをもっと汲んであげるべきです!主張をシカトされたり無下に扱われたりすると、それは悲しいですね。

大人の私たちももっとBJのように自己主張をするべきでは!

そして、赤ちゃんは”寝る”のも仕事と言われていますね。
寝る行為というのは、考えている・成長の行為だと思います。
赤ちゃんは、例えばその日に初めて「バイバイ」という手の振り方を覚えたりすると、寝た次の日からは狂ったように手を振りだします!
ちゃんと学習をしています!赤ちゃんで一つ一つの行為をしはじめると中々忘れたりすることってあまりないんです!それは記憶や学習をしているから、それが赤ちゃんでいう寝る行為だと思います。

【寝る=インプットする時間】【起きる=アウトプットする時間】この繰り返しでどんどん知恵が身につきます。

 

大人でも、寝るという時間は最も大切なことだと思います。
忙しすぎて、寝る間もない、、、分かりますが、寝なくても

【インプットする時間】【アウトプットする時間】を日々作ってみてはいかがでしょう。

そんなこんなで【最強のビジネスマンとは?】を【赤ちゃんの思想】と結びつけてみました。
結構、私は自分で納得しています!!
私は今後【泣く行為】や【何でも触ったり・舐めたり】【バブ〜と言ってみたり】の行動が増えるかもしれません!(一歩間違えれば変態で逮捕!気をつけて)

たまに、赤ちゃんのように固定概念を捨てて、真っさらな状態から何かに取り組むことも重要だと思います。

気づいたら、、、、、

 

 

 

あなたは【最強のビジネスマン】

になっているかも。。。

では、シュー

スポンサードリンク

最近の人気記事ベスト5!