【7月に突入しました!】7月と言えば七夕じゃない?博多のオフィスで七夕しちゃうぞ!

スポンサードリンク

どーもでございます(>tul<)v

7月に入りましたね!
1年もあっというまに半分を過ぎて、あっというまに年末の準備をすることになりそうですね・・・

しか〜し!しかし!そんなん考えても仕方ありませんので、1日、1日、1ヶ月、1ヶ月を大事に、大事に過ごすことを考えましょう!

ということで、7月と言えば【願いを短冊に・・・伝統的な神事”七夕”】を我ら、

つくるオフィスでやっちゃいましょう!

といっても、もう準備するの遅いかも・・・

大人になって七夕とかしたことありますか?
お子さんとかがいらっしゃる方などは、子供と一緒にやったり、学校行事などで携わることがあると思いますが、大人だけの七夕なんて・・・どうです?・・・興味ありますか?
探したら、やってる企業様とかはいそうですけどね!
でも!あえて、私はそこに対して情報を聞かないし、調べないので「珍しいんじゃない?」のノリでやっちゃいます!

元々、七夕は中国から奈良時代の日本に伝わり、神事として行うことになったそうです。
非常に意味深い神事で、でも現代では一般的に「願掛け」としての行事のイメージが強いかもしれませんね。

願掛け!いいじゃないですか!
願い(想い)を1枚の紙に書いて吊るす、、、いいじゃないですか!大事な事じゃないですか!

 

なら!難しい話は置いといて、やっちゃいましょう!

基本的には、短冊に願い事を書き葉竹に飾ることが一般的に行われているそうですが、短冊などを笹に飾る風習は、日本が江戸時代に始めたもので、日本以外では見ないそうですね。
葉竹に吊るした短冊を7月6日に飾り、海岸地域ではそれを7月7日に海に流すことが一般的な風習であるそうです!これまた良いですね(^ ^)
しかし、現代では飾り付けにプラスチック製の物を使用することがあり海に流すことは少なくなったそうです!
神事を”簡単”とか”手軽”みたいな安易な言い方は良くありませんが、プラスチック製などの七夕商品が増えており非常に始めやすくなった、などの喜びの声はあるようですね!本格的に葉竹や色々集めるのは中々難しいのかなと思ったら、

結構簡単に準備できちゃいますよ!

そこで、近年そんな商品が通販などでも買える時代ですから、知っている方なども多くいらっしゃるとは思いますが、弊社でも初めての七夕デビューということで、簡単に準備ができる、そして色々な七夕商品を通販で買えるということをご紹介させてください。

 

まだ間に合う!おすすめの七夕商品!

 

【01.気になる七夕用商品】

imgrc0065454176
【出典:楽天市場
中々、本格的な商品です。
大人数でやられる方や、学校や施設などでちょっと本格的にやりたいなという方にはおすすめでございます。
こちらは短冊セットなので、笹の葉は別売りです。

気になる方は、こちからどうぞ!
【気になる七夕用商品】

【02.気になる七夕用商品】

imgrc0068288172
【出典:楽天市場
こちらは非常にお手軽にできる七夕商品です。
サイズが63cmの少人数や、ご家庭でされる方などにはピッタシのサイズ感や価格になっています。
“つくる”もこれにしようかなぁ・・・
玄関や、窓際に丁度よく置けるサイズなのでいいかも!

気になる方は、こちからどうぞ!
【気になる七夕用商品】

【03.気になる七夕用商品】

imgrc0068525921
【出典:楽天市場
男の子はテンション上がること間違い無し!トミカの七夕用商品です!
私もテンションあっがる〜!!!

気になる方は、こちからどうぞ!
【気になる七夕用商品】

【04.気になる七夕用商品】

410602_1
【出典:楽天市場
男の子ときたら、次は女の子が間違いなく喜ぶ七夕用商品です!
ハローキティです。長年愛されているキティちゃんです。

気になる方は、こちからどうぞ!
【気になる七夕用商品】

【05.気になる七夕用商品】

img61398525
【出典:楽天市場

お次は大人な竹のみの紹介です。
こちらは、観葉植物・インテリアにも使えそうな七夕用の竹になります。
こちらは大人の領域ですね、お値段もそれなりでこだわりたい方などはおすすめです。
短冊なども和紙などを使うと一層雰囲気がでるかと思います。

気になる方は、こちからどうぞ!
【気になる七夕用商品】

まとめ

まだまだたくさんの可愛い・カッコいい・渋いなどの商品があります!
ただ!・・・・・・・もうあまりどこも在庫がなさそうです、、、
今更七夕の準備は一般的には遅いのも・・・
でも、それでも七夕がしたい!という方は是非、参考にしてみてください!

弊社”つくる”でも7月6日には七夕必ず実行します!想い込めます!
もしかしたら、短冊は私一人だけかもしれませんが、あっ!でもBOSSは書いてくれるだろうな。


祥太

ですよね?


浩太

想い・・・乗せちゃいますよ・・・

さすがです!

実際にこれを言ったか言ってないかは・・・・・・ですが、とりあえずやることを決めて、その中で一人でも多くの想いを短冊に込めれたらいいなと思います。
もちろん自由参加です!

博多で短冊書きたい!
などは、連絡ください!

短冊あげて、書いてもらって、勝手に吊るしときます。

うん、実行スイッチ・・・ぽちっ

では、シュー!

スポンサードリンク

山田 祥太(ヤマショウ)

【Co-Founder】

つくる合同会社のお笑い担当?いやいや、デザイナー・ブロガー・メディア営業などを日々、真面目にふざけながらやっております。

最近の人気記事ベスト5!