「雨だ!傘がない?」周りの目を気にせずスマートに切り抜ける方法

スポンサードリンク

突然ですが、つくるの新事業でこんな事始めました(>tul<)

【博多駅周辺のお店を紹介するサイト】という博多駅周辺にあるお店をブログ形式で紹介させていただくというメディアを作りました。

【URL:http://hakata-station.com/
7/12からスタートしまして、まだまだ掲載店舗様は少ないですが、着々とご協力いただいています!
博多駅周辺と言っていますが、スタートは博多駅前3丁目に特化して店舗様を紹介しています。

なんで、駅前3丁目?
つくるオフィスが3丁目だから・・・

良かったら見てみてくださいm(_ _)m

 

 

 

 

 

 

 

 

ところで、みなさん!

雨の日に傘を忘れたことはありますか?

kasa

 

今朝ちゃんと天気予報見たのに・・・
今日は傘を持って行かなきゃって心に決めていたのに・・・

 

 

 

 

忘れちゃった・・・

 

 

kasa02

 

共感ありがとうございますm(_ _)m

ちょうど私も先日、仕事に行こうと自宅を出た時には雨は振っておらず、でも予報は雨と言っていたので傘を持って行かないとな、と思っていたのですが、案の定忘れてしまい、そのまま電車に乗り博多の事務所に向かいました。

電車を降り、事務所へ向かうため、駅を出てみると・・・

 

ame

 

Why??

 

やられた・・・と思いました

周りを見渡すと、ほとんど、いや全ての人達が傘という心強いアイテムを持っていることに気づきました。
傘という心強いアイテムを持っていないのは私だけです。

やられた・・・と思いました。

だけど、私、空っぽな頭を絞り出し考えました。

博多駅から事務所までは、早歩きでおよそ5分前後・・・

 

map

 

ドシャ降りでも濡れるのを我慢すれば、行けない距離ではない・・・

だけど、私、空っぽな頭を絞り出し考えました。

濡れたくない・・・

 

ただ、傘という伝説のアイテムは持っていない訳ですから、濡れる、これだけは避けられない現実が待ち構えていました。

ならば!せめて、濡れるのはいいけど、周りのビジネスマン達は傘を持っているのに私だけ必死こいて濡れるのは、私の米粒ほどのプライドが許しませんでした!
クールでスタイリッシュな男を目指している私としては、周りからこうは思われたくありません。

えっ!あの人傘持ってないわよ!ケラケラ〜
うわ〜、あいつ必死で走ってるよ〜!ケラケラ〜
あいつ天気予報も見てないのかよ〜!ケラケラ〜

「嫌だ!こう思われたくない!」当時の私は、このような被害妄想に囚われてました。

さて、だいぶ前振りが長くなりましたが、私、考えました!

 

 

スポンサードリンク


 

 

雨が降っているにも関わらず、自分一人だけ傘を忘れてしまった時にスマートでカッコよく切り抜ける方法

kime

 

 

01.笑顔で駆け走る

笑顔で走ります。ポイントは必死感をだしてはいけません!雨に濡れたくない感をだすのはナンセンスです。
いかにも雨に濡れることに喜びを感じているように至福の笑顔を周りに見せましょう!
「えっ?なに?そんなに雨に濡れるのって楽しいの?」と思わせれば我々の勝利です。

 

 

02.めっちゃ遠回りして、極力屋根があるところを選んで進む

事務所まで直行すると屋根などなく、びしょびしょになってしまう・・・

ならば、濡れない道を選んで行きましょう。なにかしら!そんな絶好なアクセスポイントがあるはずです!
ここでのポイントは、いかにも屋根がある方向に向かう目的地があるんですよ〜!の余裕感をだすことです!
傘を忘れた訳ではなく、私が行きたい目的地には傘が不要!ぐらいのスタンスでさっさ〜と遠回りして職場に向かいましょう。
そして、人がいない所でダッシュです。

 

 

03.10歩に一回ターン、ミュージカル風に歩く

01と系統は一緒です。雨を味方につけることです!
10歩に一回はターンを決めて、ミュージカル風に職場に向かいましょう、両手を広げ空に向かって笑いかける、なんて行動も効果的です!かなりの上級者です。
もしかしたら、周りの傘をさしている人たちが「えっ?なんであの人楽しそうなの?」と感化され傘を投げ飛ばし、ターンし始めるかもしれません!仲間が増えるかもしれません!ミュージカルの連鎖が始まり、パレードのようなイベントになる可能性もあるかもしれません!

 

 

04.検索サイトで「雨」と調べてみる

スマホを片手に検索サイトで「雨」と調べてウィキペディアを開きましょう。
そして、あなたは周りに聞こえるように、こう言うのです!

へ〜!これが雨というのか〜?!雨さん・・・初めまして・・・

これで、あなたは「雨」という自然現象を初めて経験した!という人になりました!雨を知らない人が傘なんてもっている筈がありませんよね!
ここでのポイントは、周りにスマホの画面が見えるようにすること、そして「セリフ」を若干大きい声で響かせること!そして幼児のような濁りのない笑顔で!
これで、周りからは「えっ?なにあの人?雨を調べてるよ!初めてって言ってるよ!異世界の人??」と異世界から地球にきた異人と思われるでしょう。
そんなノリで職場に向かいましょう。

 

 

05.コンビニエンスストアで傘を購入する

いま、巷で流行っていると聞くコンビニエンスストア・・・なんとここでは傘を購入することができるとか・・・ぬぬぬ
ここでのポイントは”お金を持っているか?””濡れずにコンビニエンスストアに行けるのか?”という点です。
この2点をクリアしたならば、おすすめの行動かもしれません。

 

 

でも私の

osusume

まとめ

ちゃんと天気予報見よう
ちゃんと傘を持って行こう
ちゃんと傘を大事にしよう
変な事は考えないでおこう

真面目に生きよう

スポンサードリンク

山田 祥太(ヤマショウ)

【Co-Founder】

つくる合同会社のお笑い担当?いやいや、デザイナー・ブロガー・メディア営業などを日々、真面目にふざけながらやっております。

最近の人気記事ベスト5!